パンチング素材の二次加工

パンチングメタルとは、鉄やステンレス板に穴あけが施してある素材です。

和田製作所では、仕入れたパンチングメタルに対してプレス加工で二次加工を行うことが可能です。

金属の薄板に機能性とデザイン性を持たせることが出来、使用用途は多岐に渡ります。


パンチング素材のプレス加工の難しいところ

  • R曲げ
  • 加工の際パンチングの穴が変形する
  • スプリングバックする

パンチング素材の使用用途

  • 建築資材
  • ストレーナー
  • フィルター
  • 装飾
  • 音響、スピーカー
  • カバー

パンチング素材の加工可能範囲

  • 数量:100個以下の小ロットからそれ以上の量産までご相談ください。
  • サイズ:幅900mm×750mmまでのプレス加工が可能
  • 加工内容:各種曲げ、絞り、打ち抜き、溶接、ロール(円筒)等
  • その他ご相談ください。

和田製作所で製造したパンチングへのプレス加工の製品サンプルを一部ご紹介。

連続R曲げの板

  • 材質 SUS304
  • 板厚 t1.0 シート材
  • 金型 単発型
  • 設備 150トンプレス
  • 特徴 R曲げの連続した一枚板、パンチング素材は特注品

円筒絞りのストレーナー

ストレーナー製作の和田製作所
  • 材質 ステンレスパンチングメタル
  • 板厚 t1.0
  • 金型 単発型
  • 設備 110トンプレス
  • 特徴 試作サンプル。絞り1工程でシワの無い絞り。金属フィルターに最適。

金型部門がありますので、金型の設計製作から量産立ち上げ、金型の定期メンテも迅速に行えます。


このページ以外の事例が知りたい場合はお問い合わせください

プレス加工で新規調達先をご検討の担当者様からのお問い合わせはこちらから

Tel 084-970-0038