プレス加工技術

和田製作所が得意とする製品分野について

絞りの和田とかつては言われたほど、絞り品を多く生産しておりました。
時代の変化と共に、金属の絞り品も減少傾向にあり、現在は順送加工で小物部品を多く生産しております。

 

特に通常業務で行っている仕事については下記の通り

・順送プレス加工
・深絞り・異形状絞り、段絞り(例:電気機器類のカバーやケース)
・BOX(箱)製作
・プレス加工全般(外形抜き・曲げ・コイニング等)
・多品種少ロット単発プレス加工
・プレス型内タップ(インタップ)
・プレスカシメ
・厚板打ち抜き(切削レス)
・高品質要求部品(全数検査が可能)
・大ロットリピート生産部品
・メッキ処理を含む品質納期管理
・他工法とプレス加工を組み合わせての一貫した加工等
・プレス加工技術の更なる発展のための研究開発(マグネシウム合金)  など

加工可能材料について

プレス加工ですので通常薄板の加工となります。
*** 板厚 ***
~18mm(材質にもよります)

*** 材質 ***
・鉄
・ステンレス
・アルミ
・銅
・リン青銅
・真鍮
・チタン
・ジュラルミン
・純ニッケル
・マグネシウム合金(加工技術開発中)
・その他(べーく材など)

*** 形状 ***
・コイル材
・シート材
・切り板材
・フラットバー
・丸棒
・ブランク材

更なる詳細はお問い合わせください
Tel 084-970-0038